CD『「となりのマサラ」オリジナル・サウンドトラック』

「多様性讃歌」。
ドラマ『となりのマサラ」の音楽制作にあたって、パスカルズの皆さんと最初に共有したテーマです。14人の個性と多彩な楽器が絶妙なバランスで調和するパスカルズの音楽は、まさに多様性讃歌。在日ネパール人との共生や相互理解を描くドラマを彩ってもらいたいと、もともと好きだったパスカルズに音楽を依頼しました。結果、生み出されたサウンドトラックは制作陣の想像を超えてドラマに奥深さと空高さを与えてくれました。(NHK福岡ドラマ『となりのマサラ』演出 安藤大佑 寄稿より)

『となりのマサラ』(NHK福岡放送局制作)は、2020年2月、九州・沖縄地方で放送され、「東京ドラマアウォード2020」ローカルドラマ賞を受賞。翌2021年2月には全国で再放送された。
福岡に帰省したひとりの青年が、地域で生活するネパールの人々との出会いを通じて、日本で外国人と共に暮らす難しさを体験していく物語。
タイトルの「マサラ」とは、香辛料やハーブを混ぜ合わせたミックススパイスのこと。カレーのように混ざり合い、味わいを深めていく、そんな「多様性社会」に送るピリッとスパイシーな人間ドラマである。

ドラマの音楽制作は、『毒島ゆり子のせきらら日記』(2016年TBS)、『凪のお暇』(2019年TBS)に続き、3作目となる。

4月27日は、昨年の春に急逝したメンバー、チェリスト三木黄太の命日です。
三木さんの最後の作曲となった「溝」は、ドラマ「となりのマサラ」の為に作られました。そして、フルメンバー14人での最後の演奏となるアルバムを残したくて、4月27日を目指しました。
三木さんの曲は、独自の光を放ちます。
多くの皆さまに、このアルバムを聴いていただきたいです。
ロケット・マツ(パスカルズ BAND MASTER)

  • タイトル:「となりのマサラ」オリジナル・サウンドトラック
  • 発売日:2021年4月29日
  • 価格:2,500円(本体価格2,273円)
  • 品番:PASK-0009(全17曲収録)
  • 発売元:オフィス・ロケッタ
  • 配給元:株式会社メタ カンパニー http://www.metacompany.jp/

★全国主要都市のCD店、Amazonで購入できます。
★BASEのネットショップ「パスカルズ」(運営:オフィス・ロケッタ)にて販売。
https://pascals.thebase.in/(送料無料)
4/24(土)より予約受付開始します。
4/29(木・祝)販売開始予定。
★5月19日、配信スタート(近くなったら配信サイトなどご案内します。)

収録曲

  1. 「となりのマサラ」テーマ A面(作・編曲 坂本弘道)
  2. (作・編曲 三木黄太)
  3. After the Last Train(作・編曲 金井太郎)
  4. ジグザグ(作曲 ロケット・マツ/あかね 編曲 ロケット・マツ)
  5. 遠いこえ(作・編曲 坂本弘道) 
  6. 希求(作・編曲 金井太郎)
  7. 扉の向こう(作・編曲 坂本弘道)
  8. 思い出(作曲 あかね 編曲 あかね/ロケット・マツ)
  9. 異国のジャナク(作・編曲 ロケット・マツ)
  10. 「となりのマサラ」テーマ B面(作・編曲 坂本弘道)
  11. Strange Island(作・編曲 金井太郎)
  12. なくした時間(作・編曲 坂本弘道)
  13. 記憶(作・編曲 ロケット・マツ)
  14. チョウタリに集う(作・編曲 ロケット・マツ)
  15. 呼吸(作・編曲 金井太郎)
  16. 父の背中(作・編曲 ロケット・マツ)
  17. 「となりのマサラ」テーマ petit version(作曲 坂本弘道 編曲 ロケット・マツ)

参加メンバー

ロケット・マツ メロディオン、アコーディオン、ピアノ、オルガン、シンセサイザー、コーラス
あかね トイピアノ、メロディオン、コーラス
金井太郎 ガットギター、エレキギター、コーラス
知久寿焼 ウクレレ、口琴、カズー、コーラス
原さとし バンジョー、コーラス
松井亜由美 バイオリン、木琴、コーラス
堀口奈音 バイオリン、メロディオン、コーラス
うつお リコーダー、コーラス
大竹サラ リコーダー、コーラス
三木黄太 チェロ、コーラス
坂本弘道 チェロ、のこぎり、コーラス
永畑風人 トランペット、ガスホース、フリューゲルホルン、コーラス
石川浩司 パーカッション、おもちゃ、コーラス
横澤龍太郎 ドラムス、パーカッション、和太鼓、コーラス

ゲストミュージシャン

うえむらまさゆき ウクレレ、アコースティックギター、メロディオン、コーラス

関連リンク